ニキビ用の洗顔料ランキングが知りたいっ!

 

中学生の頃は運動が大好きで、所属していた女子バスケ部では毎日汗を流し色んな大会にも出て、青春真っ盛りだった私。
好きな人もいたけど、それよりも部活の皆で県大会を目指したりする日々の方がずっと楽しくて、朝晩それに打ち込んでいたりしました。
高校生になると、その運動大好き気質はさらに加速!
高校でもバスケ部に所属し、たまに他の部のお手伝いに借り出されたりと、今考えると「まさに若さだな~」なんて、無茶な毎日を過ごしていました。
・・・と、振り返ればいい思い出ではあるのですが、その青春の日々が私に残したものは思い出のほかにもう一つ。
そう、ニキビ・・・!
高校は特に女子高だったこともあり、男子に見られることを意識しなくなって、荒れていく肌を放置していたりもしたのです。
部活も引退した高校3年生の頃、「これじゃまずい」と思ってケアもしましたが、毎日お手入れをしている同級生達には当然及ばず…。
大学生になる頃にはニキビも大分沈静化しましたが、それがお肌に残した爪あとは大きく、今でもニキビに効く化粧品や洗顔料があると聞けば試す毎日です。
でも、そうやっていてもニキビは治りません。
あっちへこっちへジブシーでは良くなるものも良くならないし、「これだ!」というニキビ洗顔料が欲しいところです。
といっても、ニキビにもいろんな種類がありますし、洗顔料にもチューブや固形、パウダーなどいろんなタイプがあります。
ニキビ洗顔料のおすすめのランキングなどを参考にしながら、自分に合うものを探しています。
ニキビ対策には、余分な皮脂や角質を落として毛穴をきれいにするというのが鉄則です。
よく「泡洗顔」なんて言いますが、私は弾力のある泡で包み込むように洗うのが大好きです。
手でゴシゴシこすらず、あくまで泡で洗うように。
こうすると、余計な皮脂などが落ちて、でもお肌にはしっかり潤いやハリがあるように感じるのです。
洗うのに時間をかけたのだから、すすぎも丁寧にしっかりと。
ぬるま湯で何度もすすぎます。
最後にタオルでぽんぽんと包み込むようにして水分を取る。
これもゴシゴシこすらないように・・・。
そうやって手間隙をかけても、ニキビができる時期や場所、特に女性はホルモンバランスなどによって手間の掛け方が違ってきます。
でも、それに慣れていってお肌に効果が現れるのはとても嬉しいもの。
これからも楽しくニキビ洗顔を頑張って、理想のお肌に近付けていきたいと思っています。


【関連サイト】
ニキビケア化粧品ランキング!口コミ人気は?【思春期ニキビ撃退】
こちらは、ネット口コミ評価の高いニキビケア化粧品を集めたサイトです。実際にニキビ肌の方が体験した感想をもとに、ニキビ化粧品のランキングが作られているので、とても参考になりますよ。
www.nikibicare-cosme-ranking.com/